よくあるご質問

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 462
  • 公開日時 : 2019/10/21 00:00
  • 更新日時 : 2024/06/06 16:22
  • 印刷

無線LANの周波数帯(2.4GHz帯/5GHz帯)の違いを教えてください。

回答

無線LANの周波数には「2.4GHz帯」と「5GHz帯」の2種類があります。
SSID(ネットワーク名)を見ていただくと、どちらの周波数か確認することができます。



・SSIDにGが含まれる場合    … 2.4GHz帯
・SSIDにAやACが含まれる場合 … 5GHz帯

2.4GHz帯は、障害物に強く電波が遠くまで届きますが、同じ周波数帯の機器(電子レンジ、Bluetoothなど)が多く存在するため電波干渉しやすく通信が不安定になりやすい特性があります。

5GHz帯は、他の電波干渉が少ないため通信が安定しますが、壁や天井などの障害物に弱く、通信距離が長くなると電波が弱くなり遠くまで届きにくい特性があります。

通信が不安定な場合は、ご利用状況によって別の周波数帯への接続をお試しください。
無線LAN接続の方法については、こちらのページをご覧ください。
 
お問い合わせ
 
イッツコム お客さまセンターまたはお問い合わせフォームでもご相談を承っております。
あわせてご活用ください。

この回答はお役に立ちましたか? ぜひ、評価・コメント入力をお願いいたします!!

FAQ改善のため、よろしければこの記事に対するご意見をお聞かせください。
回答が必要な場合は、お問い合わせフォームをご利用くださいませ。
※お客さまのお名前や電話番号など、個人情報のご記入はお控えください。
※このフォームにお寄せいただいたご意見への回答は行っておりません。
イッツコムチャットサポート イッツコムチャットサポート